建物診断

設備機器は、私たちが日々快適に過ごすために目に見えていない場所で、フル稼働をしています。
実は電気設備や空調機、排水設備は私達の快適な生活環境を保つため必ず必要なものなのです。

そんな私たちの生活を支えている設備を定期的に点検・診断されない会社様が非常に多いのが残念です。
私たち二十一設計は、このような設備の定期診断を専門に行っております。
老朽化が進んでいるところいち早く発見し、突然の故障を未然に防ぎます。
また、ただの予防だけにとどまらず、いつどのタイミングで設備の修繕が発生するのかや修繕費がどの程度発生するのかまで
診断いたします。

皆さまもぜひ一度、生活を影で支えている設備の診断をして今後の修繕計画を立ててみてはいかがでしょうか。

建物診断のフロー

1)予備調査
 まずは、お客様の建物の基本情報を収集いたします。
 図面などから設備機器の仕様や配管のルートをしっかりと確認していきます。
 また、今までの不具合の状況や過去の修理・修繕の実績なども書類やヒアリングをすることで把握をしていきます。
 そして、診断を適切にスピーディに進められるように診断計画と診断見積もりを作成いたします。
 お客様と診断計画と診断見積もりを使いながら、診断の目的やポイントをしっかりと共有する事も我々は決して忘れません。

2)診断
 診断の対象となる機器・設備を目視や計測器具などを用いて診断を行います。
 今までの管理記録などとも照らし合わせて、お客様の設備の状況をきっちりと調査していきます。
 パッと見ただけでは設備の消耗具合は分かりません。
 専門の機械と専門知識を持ったプロの目で総合的に判断をして、未然に突然の設備停止や故障を防ぐ事に努めます。

3)報告書の作成
 予備調査と本診断をもとに設備の既存設備の耐用年数をレポートにまとめます。
 既存設備の状況を調査箇所ごとに写真をつけて分かりやすくまとめます。
 我々二十一設計では、この作成した報告書を渡して終わりではございません。
 診断結果から設備ごとの修繕が発生するタイミングやその費用も推定し、
 お客様の今後の修繕計画作成のお手伝いまでさせて頂きます。

建物の延床面積に応じて、
建物診断 まとめてらくらくスタンダードパック 9万円~30万円程度(税抜)

【主な診断内容】
・外壁塗装の老朽化チェック       ・各箇所の防水チェック
・手すり、扉などの老朽化チェック    ・給排水管の老朽化チェック
・空調、換気扇のほこりの蓄積チェック
などその他項目多数

診断結果(イメージ)

 

その他、個別の診断メニューも準備しています!!
どうぞお気軽にお問合せください。
※無料相談フォームに「建物診断希望」とご連絡ください。

トップページ >  建物診断

トップページ会社概要 業務実績一覧品質管理人財教育
社内風景  会社の特徴新卒採用  中途採用二十一倶楽部

株式会社二十一設計

〒220-0023 横浜市西区平沼1丁目39番地3号 三石ヨコハマビル6階
045-317-6656【代表】

Copyright© TWENTY-ONE DESIGN co.,ltd All Rights Reserved.