メイン画像
トピックス

令和2年度 社長挨拶

代表取締役社長桑田哲司

新型コロナウィルスの影響が拡大しています。

お客様に対しては成果品の供給責任を果たすため、業務進捗を通常時の速度から落とさずお約束した納入期日を守るように、弊社では下記の対応を取らせて頂いております。

  1. 技術員、事務員を含めた社員全員の在宅勤務(リモートワーク)
  2. 良好なインターネット環境の確保
  3. 全社員宅にデスクトップパソコン、サーフェイス、iPadデバイスを配布
  4. 全社員宅にA3サイズプリンター、スキャナー、コピー複合機を配布
  5. 携帯電話iPhoneを各人に配布
  6. テレビ電話システム常時接続による完全見える化(Zoom、Meetin)

また、社員の皆様が感染をしないように、弊社では下記の対策を徹底して行っています。

  1. 「コロナウィルス対策期間における在宅勤務の業務の心得」配布
  2. 頻繁なうがい、手洗いの励行
  3. マスクの着用
  4. 全員にマイ体温計配布による体温測定(勤務開始時・終了時)
  5. 2mの離隔距離を確保
  6. 次亜塩素酸消毒液の噴霧
  7. 入室時の靴消毒マットの設置
  8. 手指のアルコール消毒

新型コロナウィルスの影響が終息するまでには、かなりの時間を要することになると感じます。その間継続して、もしくは断続的に上記の様な対応をとっていく必要があることになるでしょう。

このコロナウィルス対策を契機として、今後デジタルシフトによる社会の変革が、急スピードで進んで行くものと思われます。
人々の意識の変革も大きくなるはずです。
古くからの「繋がりと絆」が分断、廃止され、良いものが生き残り新しいものが加わって、別の形の「繋がりと絆」が再構築されて行く傾向が顕著となるのではないでしょうか。
この大きな構造変革のなかで、弊社が目指していく道は、個別分散化された個人のデジタルシフトによる濃密なチームワーキングだと考えています。

日本がこれだけ新型コロナウィルスの感染拡大に対して強靭に耐えているのは、いつでもどこでも手が洗える衛生設備、3密を解消するための換気設備、温湿度、粉塵濃度を良好に維持する空調設備、及びそれを動かす電気設備などの設備設計が大きく貢献しています。
設備設計事務所の業務を自分の仕事としていることに感謝し、喜びを感じます。

今まで思っていた「幸せ」の概念は、グローバル世界の中で世界中を旅行したり、クルーズ船に乗って旅したりなどということが有ったと思いますが、今やそのようなことに価値観を見出す人は少なくなったと思います。
本当の幸せというのはわりと身近にあり、きれいな空気、清潔な飲み水、自然エネルギー、花や緑をはぐくむ汚染の無い土壌などが非常に重要で、それらの多くを解決するのは設備設計事務所が担うジャンルとなります。

今後とも、「設備設計」の道を一歩一歩精進してまいります。

最後に、皆様方のすこやかなご健康を祈念いたしております。

株式会社二十一設計
代表取締役 桑田哲司

経営理念

 「Doing good」
  ・Doing good for the earth.
  ・Doing good for the people.
  ・Doing good for ourselves.

 地域社会を災害から防御し、住民の命と生活を守ります。又、地球温暖化防止のためCO₂の排出量を削減し、
 豊かな地球環境を子供たちの未来に伝承します。

 その為に私たちは、下記の事柄が実現できる様、日々の努力を積み重ねます。

 ①安全・安心都市の機能を充実させ、来たるべき大災害に備える。
 ②水・空気・電気・太陽を有効に利用し、生活の質を高めながら自然と共に生きる省エネルギーな街造りに貢献する。

経営理念を定めた背景及び代表取締役の考え方

 社名に示す様に、20世紀型の化石燃料を消費する社会から、21世紀型の再生可能エネルギーを用いた自然共生型社会への移行は、地球温暖化を防止するという観点から、人類が必ず行わなければならないテーマであります。
 人々の生活を豊かに向上させながら、CO₂の発生を抑え、災害に備えるということを目指して、地域社会と様々な連携を図りながら、企業の持つノウハウ・専門知識を提供し、関連するステークホルダー全てが幸福になる為の ”働くことの意義” を表現しています。

トップページ会社概要 業務実績一覧品質管理人財教育
社内風景  会社の特徴新卒採用  中途採用二十一倶楽部

株式会社二十一設計

〒220-0023 横浜市西区平沼1丁目39番地3号 三石ヨコハマビル6階
045-317-6656【代表】

Copyright© TWENTY-ONE DESIGN co.,ltd All Rights Reserved.